yasuko1984ja

億ったー

世の中の出来事・ニュース・ネタをネット民の反応視点で読み解くサイトです


    25 12月

    インパルス堤下敦が20kg減量wwwww理由は干されたからwww

    インパルス 太っている方

    12月17日、お笑いコンビ・インパルスの堤下敦(38)が、都内で開かれた新CM発表会見に出席し、体重を20kg減量したことを明らかにした。 
    白いトレーナー姿で会見に出席した堤下は、体のラインがわかりにくく、20kg減らしたといっても大きな変化は伝わりにくかったのだが、「20kg減ってすごいでしょ?」と自分でアピール。 
    また、「子どもの運動会のためにダイエットしたんだけど、誰も気づいてくれない」と嘆いた。 
    しかし世間からは 
    「体重よりも人気の減少の方が大きいだろ」「最近干されてるから精神的に参ってるのかな」 
    「落ち込んでて食事が喉を通らなかったのか」と心配する声が……。 

    「堤下は11月、ネット上で複数の人たちと会話するライブ配信サービスを行いました。 
    ですが、堤下はなぜか酷く泥酔した様子で登場し、あろうことか一般女性からの恋愛相談に 
    『しらねぇよ、失恋なんか』『クソバカボケ』『なんだよケンカしてぇのかオラァ!』などと相手に暴言を吐くという大変な失態を見せてしまったんです。視聴者からもさすがに反感があり、 
    『芸能人がこんな姿見せていいの?』『堤下やっちゃったね』『これはアウト』といった声が上がり 
    ネット上はちょっとした騒ぎになりました。堤下はいったい何がしたかったのか、最後に相方の板倉俊之(37)も登場してなんとかフォローしてたんですが、業界内からも『あれはやりすぎ』『いよいよ干される』と囁かれていましたね。実際、最近はテレビで見る機会もめっきり減っており、いよいよ本気でメディアから消える日までの 
    カウントダウンが始まってますね」(芸能ライター) 

    この暴言配信に対しては、次の日「昨夜は飲み過ぎました…反省…」とコメントしている堤下。 
    だが「閲覧告知専用」とプロフィール欄に書いている自身のTwitterにすら、堤下が出演する番組情報を見つけられない。 
    「ツッコミ番長」の異名を持つツッコミ芸で、見事以前のようにテレビに復活できるのか、今後の活躍を見守りたい。 

    引用:http://weeeisokuhou.com/archives/65609 

    続きを読む »
    25 12月

    ビジネスにも通用する!?梨田監督が語る「才能を伸ばす方法」

    眠った才能を呼び覚ます方法


    スタイルより結果

    楽天というチームを冷静に分析すると、私の今までの野球人生からは考えられない事態に陥っていると感じます。2013年、日本一にまでなったチームがその翌年から2年続けて最下位。優勝した翌年に最下位に沈んだチームは過去にもある。実は当時、私も在籍していた'81年の近鉄もその一つです。

    でも優勝後、2年連続の最下位は'50年にパ・リーグの歴史がはじまって以来初めて。優勝メンバーからエース田中将大(現ヤンキース)、大砲ジョーンズらが抜けただけで、こんなにガタガタするものなのか。優勝を経験した選手が本来の力を出せば、十分に優勝争いができると思っています。

    私は過去、近鉄、日本ハムで計9年監督をつとめ、いずれも2年目に優勝できました。チームカラーは対照的でしたが、意識したのはそのチームの持っている長所を最大限に生かすことでした。

    '00年から指揮した近鉄ではローズ、ノリ(中村紀洋)の3、4番で101本塁打。2人とも130打点を超えた「いてまえ打線」が売りでした。

    '08年から指揮した日本ハムでは逆に、ダルビッシュを軸とした投手陣が充実していた。

    そもそも近鉄時代、監督就任1年目に浴びた洗礼が、その後の指針につながっています。

    近鉄の二軍監督から昇格した私は捕手出身。だから、相手がいやがる野球をやりたかった。足をからめて、相手の守備陣形を崩しながら攻める野球です。

    しかし、ヒットエンドランをかけても打者が空振りしたり、絶対にセーフになるはずの俊足選手がアウトになる。ちぐはぐな攻撃で、個々の打者が持っていた爆発力を生かせなかった。

    自ら掲げた野球を途中で断念せざるをえず、その年は最下位でした。

    ですから、2年目は方針を変えた。打線の爆発力を生かし、とにかく相手より1点でも多く取る。盗塁も開幕20試合まで1個もなかった。選手に声をかけるときには、常に気持ちが前を向く言葉を選びました。

    「大丈夫だ。お前らは打てるから、まだいける」

    選手に暗示をかけることで、自分にも暗示をかけながら戦っていたように思います。

    引用: http://gendai.ismedia.jp/articles/-/46974
    続きを読む »
    25 12月

    結婚セミナーの先生「月給36万、ボーナス年2回の70~100万が男性の適正収入。それ以下はいわゆるワーキングプアですよ」

    馬鹿ニュース
    25 12月

    蓮舫議員ブチギレ「議員のすべき仕事は現実に向き合っている人を法改正で守ること、だ。この二人の考えを私は全く理解できない」

    蓮舫参議院員
    25 12月

    報道ステーション降板の古舘伊知郎に対してデーブスペクターが一言ww

    13年間自由がなかった
    サイト内検索
    カテゴリー
    アーカイブ
    スポンサードリンク