yasuko1984ja

億ったー

世の中の出来事・ニュース・ネタをネット民の反応視点で読み解くサイトです


    【紅白】山本彩、朝ドラ効果で指原さんを撃破wwwwwwwwwww

    1: 名無しさん 2016/12/31(土) 21:53:38.93 0
    01 山本
    02 指原
    03 島崎
    04 麻友
    05 宮脇
    06 吉田
    07 小嶋
    08 横山
    09 柏木
    10 市川
    11 珠理奈
    12 大家
    13 須田
    14 北原
    15 白間
    16 峯岸

    14: 名無しさん 2016/12/31(土) 21:56:59.05 0
    >>1
    SKEは松井珠理奈の11位が最高w

    15: 名無しさん 2016/12/31(土) 21:57:18.75 0
    >>1
    吉田ってやつだけ知らん

    続きを読む »

    【ニコ生】ゴールデンボンバーの裏紅白が凄いwwwwwwwww

    紅白に出られなかった金爆の裏紅白(ニコ生)がやばい件wwwwwwwwww

    C1AJZkPUoAE7UY7
    C1AJZkPUAAQWvl4
    C1AJZkNUUAEZFuQ
    C1AJZkQUUAAqZsN

    続きを読む »

    【悲報】ガキの使いがマンネリ化してておもしろくないんだが・・・

    2: 名無しさん 2016/12/31(土) 19:30:35.95 ID:mJGxbEbc0
    なんか例年よりおもんない

    4: 名無しさん 2016/12/31(土) 19:30:48.25 ID:c6eDNflC0
    10年以上は見てないな

    5: 名無しさん 2016/12/31(土) 19:30:52.93 ID:J8Ltcrqc0
    嫁が見てるんで惰性で見てるがつまらない

    続きを読む »

    電通で合コン禁止令 社員「唯一の息抜きだったのに・・・」

    1: 名無しさん 2016/12/31(土) 18:29:51.58 ID:CAP_USER9
    『ブラック企業大賞2016』の大賞に電通が選ばれた。同社は改革本部を設置し、その改革のなかに、部署によっては“合コン禁止”という項目があるといる。

    「12月28日に役員らが労働基準法違反の疑いで書類送検されており、そういった時期に電通の社員に無理矢理に酔って触られたなどの、ハラスメント行為をされたという事態が起きたら大変です。会社の体制が整うまでしばらくは我慢しないとなりません」(電通社員)

    だが、合コンは眠る時間すらない社員の唯一の息抜きだという話もある。

    「気分転換をしないと、心や気持ちにかかった負担を取り除くことが難しくなり、今度は心労になってしまいます。合コン禁止といったそんな付け焼き刃のようなお触れを出しても、セクハラやパワハラの根本的な解決にはつながらないでしょう」(同・社員)

    かつて広告代理店で営業を担当していた、ジャーナリストの輝井宏重氏はこう指摘する。

    「広告代理店がブラック企業体質だといわれるのは、そもそもがサービス業であり、クライアントに徹底的に付き添うことで、そのマージンとして利益を得ていることに起因しています。広告代理店の仕事は、広告を制作して、世に出すだけではありません。
    例えばクライアントがイベントに出展するとなれば、イベントのブース制作、プロモーション動画の制作、イベント会場へのお客の誘導、イベント会場の運営立会い、クライアントの昼食や飲み会のセッティングなど、多種多様の雑務が発生するのです。
    全てクライアントの意向に左右される雑務ですから、時間の制約もクライアント次第ということになります」

    このように、広告代理店のブラック体質ぶりは揺るがないと断言する。

    http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20161229/Myjitsu_014928.html 
    続きを読む »

    香川県民、年越しはやっぱり「うどん」だったwwwwwwwww

    1: 名無しさん 2016/12/31(土) 17:36:06.03 ID:CAP_USER9
    年越しうどんでうどん屋繁盛

    http://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8035496101.html
    ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

    さぬきうどんで知られる香川県では、大みそかの31日、「そば」ではなく、太くて長い「年越しうどん」を食べて縁起を担ごうという人でにぎわっています。
    香川県では、太くて長いうどんは健康と長寿を招く縁起物とされ、大みそかには、そばではなくうどんを食べる習慣があります。
    高松市中心部にあるうどん店では30日から仕込みを始め、ふだんの4倍の5000玉を用意したということです。
    きょうは、帰省した家族連れや若者、それに観光客など、大勢の人たちが訪れ、行列が出来ていたほか、自宅で年越しうどんを食べようとうどんの玉を持ち帰る人もいました。
    訪れた人たちはかけうどんやざるうどんを注文して、好みの薬味や天ぷらを載せ、ことし1年の食べ納めとなる年越しうどんをおいしそうに味わっていました。
    神奈川県から旅行で訪れた40代の男性は、「ことしは仕事に追われた忙しい1年だった。最後にようやく休みがとれたので、楽しみにしていたうどんを食べに来た」と話していました。
    高松市の20代の女性は「うどんは日常なので、きょうも食べに来た。旅行に行ったりして、充実した楽しい1年だった。来年は勉強も頑張って、楽しみつつ充実させたい」と話していました。

    続きを読む »
    最新記事
    サイト内検索
    カテゴリー
    アーカイブ
    スポンサードリンク