今となっては原作オリジナルの草薙素子が一番「こんなの素子じゃない感」ある。

C9rEjeXU0AEyUXu
C9rEkTqUQAAlSjB
C9rEk7GU0AAsPOv
C9rEl1iUwAAAyVX

スポンサーリンク


ツイッターの反応(ノ∀`)

プレイステーションで出た攻殻機動隊のゲームが原作キャラをちゃんと再現していて素晴らしかったですね
どの素子もかっこいいです(*^-^*)
プレステ版ムービーの如く原作の雰囲気でアニメ化するのはいつかやってくれるのではないかと思ってたり。アメコミのテイスト変えながらリブートするアレみたいなカンジで。
80~90年代のサイバーパンクなお色気アクション漫画をクールなテイストにした押井監督の魔改造センスや、諸星大二郎やつげ義春みたいな超マニアックなテイストを一般市場に落とし込む宮崎駿監督の改造スキルは毎回上手いと思う。「俺の考えた○○」みたいな二次創作センスがやたら高いと言うか。
部長おおおッ!…高給、払ってね☆(^^;)

の頃が懐かしいですね。
やんちゃな男勝りな隊長が気がついたら冷血な隊長になってるやつ
 実写は人間味凄いあって良かった
「ケラケラ笑う無邪気な素子」とまでは行かなかったけど、アニメ版より素子してた

ルパン三世を思い出す。
宮崎駿の異常な影響力は天才的。
攻殻はあの人……攻殻は原作が面白過ぎて可哀想だし、アニメも嫌いじゃないから敢えて言わないけど。
原作もアニメも好きだから何も言う事ないけど、強いて言えばどれも素子なんですよね(´Д` )
映画版を見て、テレビアニメ版を見た後に漫画を見た時はすごい衝撃を受けました。ただどのタイプの「素子」も魅力的なのです・・・不思議だ・・・
実写版、義体化の時期とか経験違うけど、確かに歩く姿はメスゴリラ。 
最初の原作は、登場人物全員ノリが良いというかなんだよね。 押井監督の映画版以降はマジメというか沈鬱な感じだけど。
一番最初の押井監督の映画の時に、知り合いの女の子が「あんなの素子ちゃんじゃない」って言ってたから「あれは素子ちゃんじゃなくて草薙少佐」と言い返したもんだ(笑)
歯をむぎだしたり中指立てたり医療ミスに背筋を凍らせたりしてて人間味があって好き>原作
でも、私にとっては士郎正宗コミック版が素子なんですが、第1巻と第2巻でもちょっとギャップを感じるのは私だけでしょうか?:-)
個人的には逆だ。どんどん素子じゃなくなっていってる笑

懐古厨で老害的感覚で面倒くさい立ち位置なのかも知れないけど、みんなには是非原作も楽しんで欲しいなぁ笑
『おちゃめで可愛い』要素も備えた素子は最高なんですよ…笑
原作は25ぐらい
アニメ映画は40代近い30代
スタンドアローンは未見だけど27-33ぐらい
実写映画はアニメ映画のい素子を27-33ぐらいにした感じ
個人的には原作版の素子が一番だなぁ
絵の線の影響もあるけど
他はノペッとしてなんかこうキレが無い
気がする
原作の少佐は思いっきり軽いwwwwww男顔なんだね。まだキャラが固まってなかったのか…。無理なのは分かってるけど、今のご本人に改めて描いてほしい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで億ったーのフォローよろしくお願いします!