DIJp9rpUMAA0Ui_
DIJp97NUMAAczAQ
DIJp-MbVwAA3y2_
DIJp-dEVoAA6HHF
スポンサーリンク


当時は夢のような数字やったんや!




でもアトムに搭載するならHDDみたいな衝撃に弱い媒体じゃダメなような…


記憶容量じゃ無くて、処理能力にすれば良かったのにw




リアルのCPUアーキテクチャに換算できるんだろうかww というか、アトムってノイマン型コンピュータ?ってところからw


時代による進化で大したことなくなったんだなぁ


そっか。。もうアトムは要らない子なのか。。
あ、BFやろ。アトムこっち来て
_人人人人人人人人人人人人人_
>    移動型PC     <
>     アトム     <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄




アトムの凄さは計算力ではなく、人間並みの思考力と現存兵器を超える耐久力では?


これは「人間の脳のデータを2TBまで圧縮できるほどアトムの世界のデータ圧縮技術が進んでいる」とも取れますね…


2テラあれば充分だろ…たぶん


と、当時の技術なら最高レベルだから(※ただしアトムは2003年が舞台)


手塚治虫って当時からこのぐらいの将来ならこのぐらいの記憶容量が普通になってるだろうって予測してたってこと?天才かよ


本来なら14年前にアトムが完成していないといけないのですが。。。良いのやら悪いのやら






処理能力の話で逃げてるけど、現実的には 歩く原発なんでしょ この子…




SSDみたいに衝撃に強いものが搭載されてると仮定すれば7,8万ぐらいはするってことでお手頃じゃないよね


なんだ。2TBか。今持ってるHDDと同じぐらいか。


そんなん言ったら、アポロ計画のメインコンピューターって、現在市場に出回っている中古ノートパソコンよりも性能低いからな…。
 マッドサイエンティストが一人用意できれば、アトムもできるし、月にも行ける?






半導体分野はアトムを作れるように圧倒的進歩を遂げたってことじゃない…?すごいことなのでは?

実現しなかったのは金属材料、機構設計あたりが間に合わなかっただけで。


でもアトムの時代にそこまでの記憶容量を想像したのは凄いと思う

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで億ったーのフォローよろしくお願いします!