山下さん


国家間では何かとデリケートな関係が続いている日本と中国。しかしそんな中国の若者から、絶大な支持を得る日本人がいることをご存じだろうか。中国版ツイッター「微博(ウェイボー)」のフォロワーは60万人超、彼が出演する動画の総再生数は4億2千回(2016年3月現在)。6億人以上いると言われる中国ネットユーザーから熱い視線を注がれているのが、山下智博さん(30)だ。

 7:3分けのヘアスタイルに、一昔前のデザインのメガネ……一昔前の公務員風のキャラの彼が人気の理由は、彼が中国の動画サイト「ビリビリ動画」でアップしている動画にある。彼は巧みな中国語に日本語を交えながら、日本のオススメスポットや使える日本語会話、日本の文化を紹介する番組「紳士の大体一分間」を毎日更新している。これが中国の若いネットユーザーに大人気なのだ。

 動画はバラエティー番組のようにテンポよく進み、会話や字幕も中国語が中心。その内容は、日本の腐女子に人気のスポット「乙女ロード」の紹介だったり、日本のアルバイト事情だったり……。日本人からするさほど目新しい情報ではなく、どちらかと言うと身近なものや、少し以前に流行した情報もある。そんな彼の動画が支持される背景には何があるのか。

 山下さんが中国に渡ったのは2010年。大阪芸術大学を卒業後、出身地である北海道で舞台に関わる仕事をしていた。実は、以前から海外で芸術活動をしたいと考えており、中国にも興味があったという山下さん。現地在住の友人のつてで中国に渡ることを決めた。現地の中国語学校に通うなかで、多少日本語が話せる中国人と知り合う機会が増えたが、そこで会話の中心になったのは日本アニメだった。

日本アニメの聖地から日本語スラング、流行しているファッションアイテムまで、山下さんは曜日替わりでさまざまな日本の情報を動画で発信した。現在も毎日更新されているこの動画は、アップされるたびに全てのサイトで平均50~100万回を超える再生回数を記録、大きな支持を得ている。

続きdot.asahi.com/dot/2016040600…  スポンサーリンク


中国ネット界で人気すぎる日本人 「山下さん」って誰だ!? 〈dot.〉|dot.ドット 朝日新聞出版
山下といえばアウターワールドの相棒しか思いつかないなぁ。
閉じた環境にねじ込めれば、成功しやすいという話ですね。
2011年に開催したFAMフェスティバルというイベントに「能面愛舞」名義で出てもらったことがあるのですけど、今やとんでもないすごい人に。
日本の場合学校では大した勉強教えないからな。受験勉強のほとんどは塾だよ。
テレビで見て知ったけど、凄い人気?知名度だったね~
「日本の高校生の、土日休みの時間割を紹介したときには『うらやましい!』『日本に行きたい!』と悲鳴をあげる若者がものすごく多かったですね」
羨ましいとは意外Σ(・ω・)
日常生活を紹介して大人気・・どんだけ日本に興味あるんだ中国人
ヤフーニュースに山下さんがwお元気そうで何より。
「僕はネットにも“国境”があってしかるべきかな、とも考えているんで…
そういえば、メディアから消え去った加藤嘉一は何してんだろな?
ネットに国境なんていらないし、だれも望んでいない。
中国のネット鎖国を肯定的に見るのは珍しい気がする。
彼は「ビリビリ動画」で巧みな中国語に日本語を交えながら、日本のオススメスポットや使える日本語会話、日本の文化を紹介する番組「紳士の大体一分間」を毎日更新している
中国版ツイッター「微博(ウェイボー)」のフォロワーは60万人超!!
すごい!!
日本のアニメがそんなに中国で需要があるとは。
外国の反応で気付くことってある。同じコスプレなのに、なぜハロウィンはリア充で、アニメはオタクに見られるのか、とかね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで億ったーのフォローよろしくお願いします!