パラリンピックは、義手義足の進化目覚ましいので2024くらいからオリンピックでは絶対に到達できない領域の離れ業連発の祭典(特に体操、球技、格闘技)になりそうでめちゃ期待してる。
1枚目は日本企業による最新の筋電義手。クソカッコイイ。

CqlIj8fUkAAqDHU
CqlIj8hUMAAqmXn
CqlIj8jUMAAqsm0
CqlIkEyVMAA5imx

スポンサーリンク


東京ぐらいからなるかと思ってました
攻殻機動隊の時代設定にどんどん近づいてて胸熱です!笑
あえて手足を切断するアスリート続出ということにはならないで欲しいですね。メダル欲しさに。
車椅子関係の長距離競技は最早自転車レースで、フルマラソンは1時間台で最高速は90キロ出るとか。
一枚も、日本のどこの企業様ですか? 弟が義手なので気になります。こういう情報があるといろいろ希望ももてて嬉しくなります。( ´ ▽ ` )ノどうもです
三枚目は実在しないですよ
ゲームに出てくる義足で本当に実在する起業では無いですので三枚目だけは説明しないと勘違いされる方が増えますよ
問い合わせが多いので。
1枚目のバイオニックハンドを開発しているのは「exiii」という日本企業で、ソニーやパナソニックで活躍した方々が2014年に起業。オープンソースで開発進行中。

CqmAdrOVMAAZVsx
CqmAeBqVMAEymkz
CqmAeXHUIAI69wa
CqmAe6uUkAAsKCD

アスリートと技術者たちの祭典になりそうですね。
ならば人間の形にこだわる必要は無いな、鳥足義足はよ
三枚目はスクウェア・エニックスは2011年9月8日に発売しているアクションRPG「デウスエクス」(PlayStation 3/Xbox 360)に登場する架空の企業「サリフ・インダストリー」です。

Cqmh7_eVYAE1cSF
CqmieRvUsAALSfY

おお~ ありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ
2枚目はコナミがMGSV;TPPファンの男性に作った義手で実在しますが、3枚目は既に指摘があるとおりDeus Ex;Human Revolutionの劇中に登場するサリフ社の義足で実在しません。
こうしてサイボーグは生まれていくのか。
パラリンピックは(寿命を短くする方向でなければ)どのような人体改造もOKな大会にすればいい。
そうすれば、人体という檻から解き放たれたパフォーマンスを見ることができるだろうし、エキサイトする人が増えれば金が集まり医学の進歩に役立つ。

「本物そっくり」という呪縛から自由に羽ばたいて、本物よりも「機能美」を追及するってのが、潔い。かつクール。
誤解されたくないけど書いちゃう「良い意味で人造人間みたい!」
これ1枚目の画像HandiiiじゃなくてHACKberryだから筋電義手じゃないんですよねー
まぁもっと高精度な義手義足が登場して、アスリートだけじゃなく一般の人にも手軽に使えるようになったらいいよね
リアル攻殻機動隊の世界が近づいてる感。
攻殻機動隊か銃夢だな。それはそれで楽しみ。
高校生の時は、将来これ関係の仕事をしたいと思ってた。義手とかパワードスーツとか。
大学受験やり直せるならもっと勉強するわ。
こういうスタイリッシュな福祉用品をもっと作って欲しい。
いつの日か、オリンピック選手ではパラリンピック選手にかなわない未来がやってきそう
もしそうなったら五体満足でも義手義足に変えたがる人増えるな。不便だから義体化から、便利だから義体化に。そういえば一部をサイボーグ化したら腹は減りにくくなるんだろうか?
機器ドーピングと言うか、金持ち国しか勝てなくなるから意味無いんじゃ。。
お金ある国が勝てるとか言って規制しないで、欲しい。
技術の進歩に犠牲はつきものなのだ。
かっっっ!!!!!!?
えっっっ??!!!あっカッコイッッッッッ…!!!!

Twitterで億ったーのフォローよろしくお願いします!