生涯で手塚治虫が書いた原稿の枚数は10万枚と言う・・・今までそれがどれだけ凄いかわからなかったがこち亀160巻分で原稿3万弱と聞いてようやく凄さがわかった

E6898BE5A19AE6B2BBE899AB6

スポンサーリンク

しかも 単行本の 一コマ 一コマ すべて 頭の中に 入っていたのだから、まさに神様!!!!
それって、秋本氏の凄さを意味しているような・・・・・・
ギネス世界記録の石ノ森章太郎12万8千枚は大体、手塚治虫10万枚と「こち亀」3万枚弱足した数ですね♪

o0550036520130719

作業台三つ並べて、気分で描き分けていたそうですからね。そら、60歳で死ぬわ。
すごい(確信)。私は物書きだけど、文章遅筆だからとにかく生み出せる人はうらやましい。
売れっ子を諦めるのは500枚(投稿作含め)程度じゃ早過ぎるんだろうなあ・・・。

「才能が無い諦めよう!」なんて、努力して勉強して枚数描いてからしか言っちゃいけないのかもね。才能の底が見えるまで頑張れ。

これに没にした原稿枚数を加えたとすると…:(´◦ω◦`):
やっぱり神だ、富樫100分の1でいいから見習って
ピカソが15万作でしたっけ・・・?
((((;゚Д゚)))))))手塚先生、僅か60年の生涯で…やはり神‼︎
いやまあ作品本数も秋本先生とは違いすぎますし(^-^;
このエピと手塚眞が漫画家諦めたエピを重ねると漫画家が目指すべきラインがでる。
これ、12万枚とか15万枚って数字も見たことある。描き直しや例の原稿バラバラにして組み換えなんてのも一杯やった方だから、正確なところなんて全く分からないんだろうな。どの数字でも凄いけど
手塚治虫全集だけでも400巻以上あるしね……。こち亀だけではとてもとても……。
今日も藤子Fさんの番組(再放送)の中で、手塚先生を初訪問したとき、実際は1000枚描いた作品を400枚にした話を聞いて驚愕したエピソードが紹介されていました。未発表のものを含めると10万枚以上なんでしょうね。

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします!

最新情報をお届けします

Twitterで億ったーのフォローよろしくお願いします!