ダイヤモンド社が来年2月に「頼りになる弁護士 セレクト100」を出すので30万円払えば掲載する旨弁護士に金銭要求をしている件だけど,ここまで周知されてしまうと,この書籍に掲載されること自体が情弱ビジネスの被害者であることを露呈していて,すごく恥ずかしいことにならないだろうか。
スポンサーリンク

オススメ記事一覧(*´・ω・)つ

ダイヤモンド社の「頼りになる弁護士」の掲載料が30万円だという件、これに掲載される弁護士に対する評価は、間抜けとか情弱とか程度のもので済むだろうか。広告でないような体裁をとって実質広告なら、消費者を欺くものであり、自らの商売のためそれに加担する加害性こそ非難に値するのでは。
今年も1600人ほどか司法試験に合格されたそうです。試験には、人格や性格などリテラシーに関わるアセスメントももっと重視して欲しいですよね。 ハシゲのような弁護士はもういらない。
食べログで★が多いと逆に疑わしいってのと同じですね…
儲かってるなら、一見さんなんてトラブルの元やしね( ´Д`)y━・~~
まあ絶対にページの端に「広告ページ」って出るけどねw
この手の書籍情報に頼る依頼人もまた情弱だったりで、実はツイッターの盛り上がり程には影響なかったり
自社のアピールのために取材料を支払って媒体に掲載してもらうって話はよくあるから、これそのものは問題ないんだろうけどね。掲載されている=本当に信頼できる情報……と信じるのはリスクがあるって改めて認識してしまうね。
ということは、医者の特集とかもそういうことなのかと思ってしまう。というか、そうなんだろうなぁ。
ダイヤモンドもそうだし、食べログもそうだし、掲載されていること自体がブランドイメージを傷つけるメディアっていうのが注目されそうですな。
まあその情弱が誰かって思って買っちゃいますよね
モンドセレクション金賞受賞みたいな感じになると思いますな( ̄▽ ̄;)
あらゆる業界でこんな
イカレコレビジネス
はびこってんだねー
単なる美術公募展に出して入選しただけ(会場に作品が並べられただけ)なのに、「かとう先生!●●先生がかとう先生の作品をすごく評価してて、うちの本に掲載しませんか、つきましてはカネくれ」商法をダイヤモンド社がやってるとは思わなかった。
うちの事務所でも、ダイヤモンドでこれくらいの金額は、宣伝費用としてアリじゃないかという意見もあったのだけど、状況を説明したら、すぐに、やめようという話になったもんなぁ。
まぁ、日経のビジネス弁護士大全とかも、買取強制があったらしいが
えー、それ事実なら、ネットで袋叩きすべき件と思う。ダイヤモンド社が読者を騙すようなもの。限りなく黒い「記事広告」になるね
これに載りたくて30万円払った弁護士一覧リストとして見れば大変有用なのでは
紳士録と一緒ですね、地獄の沙汰も金次第ですね
「頼りになる弁護士」のはずなのに。ある意味、逆広告な展開になりそう
うん、確かにそうですね。ステマ規制みたいな話になる。
(山本一郎砲が射撃準備してた。)
ただ、前からこういうのはあったし、他にもあるんだよね。

商事法務の『全国法律事務所ガイド』は今のところお金を取っていない。(宣伝)
日本の名医とかそんなもんだったんですよ、昔は
今はわかりませんが
頼りになる弁護士100掲載30万円事件って、SPA!あたりかと思ったらダイヤモンドだったんだ。
ダイヤモンドの弁護士の広告もだけど、企業がフィスコとかに金払って書いてもらう「アナリストレポート」もあれですな。PCデポも有償のレポート出してたし。
「この弁護士ダイヤモンドに載ってるだっせえ」と言われるのな
来年2月に出るという 頼りになる弁護士セレクト100 の出版が待たれます。
最後に出てきたダイヤモンドは、「有能な弁護士として掲載される権利」を金で売っています。まさに、古代中国の倫理観でビジネスしてるのです
ダイヤモンドのムックに出た弁護士さんのことダイヤモンドDDって呼ぼう。
ダイヤモンドは疑って読んだほうがいいな。いつもの記事のアインナップを見て、そんな感じはしていたけど
なんかダイヤモンドの頼りになる弁護士掲載30万て話が話題だけど、別に昔から上場企業の広報あてに、「今買いの株特集50万」みたいなFAXが来るのは割と知られていたと思うけど……

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで億ったーのフォローよろしくお願いします!