スポンサーリンク

海の生き物は今も謎だらけだが、「コブエイレネクラゲ」はシュールで、1992年に鳥羽水族館の水槽で発見された新種クラゲなのだけど、なんと自然界ではその後20年以上にわたり世界中で一切確認されていない。人類が確認しているこのクラゲは水族館の水槽の中にしかいない。どこから来たのだろう?
普段クラゲとかまったく興味ないんですけど、こういう未知の存在とかって聞くとワクワクしますね!
なにこいつ…海が広いだけだよね…
発生源が分からないって…有るんですね!?
どこで生まれたんだろう、このクラゲ。
野生絶滅なのか。未発見なのか。意表を突いて人工生命体だったら面白い
出たなコブエイレネクラゲ!
突然変異種だろうね
エイレネクラゲは既にいたよな〜と思って調べたら、その中での新種なのね。真ん中のぽっこりが特徴的コブエイレネクラゲさん。写真がどれもきれいでかわいい。

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします!

最新情報をお届けします

Twitterで億ったーのフォローよろしくお願いします!