映画『SCOOP!』で二階堂ふみが
「おっさんはなんでも野球に例えたがる」
と言ってたことに感銘を受けたのですが、本当にその通りだなぁと。

CuHvu13UsAAlvkL
CuHvu13UMAA54Mj
CuHvu2sVUAAJWI6
CuHvu12VIAEevO_

スポンサーリンク


これだとサンプルが少なすぎてそうとも言い切れないのではないでしょうか?規定打席立ってないのに首位打者だって言われても...
映画「SCOOP!」は普通に面白かったので見てほしいです。
カーリングに例えられても困ります、、、
サッカーに例える人がいてもいい気がするが、見たことはないなあ。ガンダムや北斗の拳に例える人はたまにいる。
そんなに野球に興味のない自分も野球に例えるからなぁ。
サッカー等と比較して確率や運の要素が重要なのがこういう例え話に利用されて、人気の秘密なのだろう
確かに(笑)ただオッサン同士の共感性は高いのでオッサン同士の会話時には有効。親密度も高くなる
野球ならまだしも俺はプロレスで例えてしまう…orz
かたやサッカーで汎用性があるのは単語としての「オウンゴール」くらいかな?…って定着度を考えたらW杯出場に苦労してる現状も当たり前かな。
「おっさんは」というより「日本人は」の方が正しいと思う。
野球という文化が日本に根付いている証拠で、「続投」「降板」「代打」「外野」「アウト/セーフ」「ストライク(ゾーン)」「一発逆転」などなど、野球に例えているうちに一般化した言葉は多い
これずっと思ってた!笑 ちなみにサッカーも多い!何も伝わらない例え
ほんとこれ。早くやきう脳のゴミグズがこの世から一掃されますように
たしかにwなんでやたらバット振らせたがるんだろうな。
おっさんは野球と戦国武将に例えがち!
あと旧日本軍。

Twitterで億ったーのフォローよろしくお願いします!