yasuko1984ja

億ったー

世の中の出来事・ニュース・ネタをネット民の反応視点で読み解くサイトです


    19 1月

    ドイツのユーチューバーが、バスタブで人間が乗れるドローンを作るwwwwwwwwwwwwwwww

    800__sera01m
    1: 名無しさん 2018/01/19(金) 10:11:12.50 ID:CAP_USER9
    飛んでます。人を乗せて大空を飛んでます。詳細は以下から。

    ドローンとヘリコプターの境界線はどこなのか。人間が搭乗して操作するのがヘリコプターだと思われていましたが、人間がそのまま乗れてしまうドローンが作成されました。しかもベースになるのは何とバスタブです。

    ドイツのユーチューバーのThe Real Life Guysはバスタブを魔改造し、巨大なドローンを作り上げました。そのドローンの飛行能力はなんと成人男性が搭乗したまま離陸し、近所のパン屋にサンドイッチを買って往復できる程のものでした。

    以前BUZZAP!で紹介した人間が乗れるドローンは54機の市販のドローンを用い、危なっかしい飛行の様子でしたが、こちらは6機のプロペラを用いた自作ドローン。

    ぱっと見ではオモシロネタのように思ってしまいますが、メイキング画像を見るとしっかりと作り上げられ、実験が繰り返されている様子がよく分かりますので併せて視聴してみるとより凄さが伝わります。

    ユーチューバーを名乗るならこれくらいクリエイティブなことをやってみせてほしいところですが、はてさていかがなものでしょうか?

    2018年1月18日 17時30分 BUZZAP!
    http://news.livedoor.com/article/detail/14176422/

    動画
    https://youtu.be/EQK9m_OBVgY


    https://youtu.be/CBSN8afdy4g



    画像
    no title

    2: 名無しさん 2018/01/19(金) 10:12:27.73 ID:2fCFk34N0
    フローン

    55: 名無しさん 2018/01/19(金) 10:27:25.62 ID:6ryTz70+0
    >>2
    お茶噴いたw
    商品名は決まりだな

    64: 名無しさん 2018/01/19(金) 10:29:08.08 ID:qfgiavwt0
    >>2
    素晴らしいw

    続きを読む »
    19 1月

    【湖池屋】「カラムーチョ」の売れ行きがベトナムで好調wwwwwwwwwwwwwwwwwww 日本より辛め!!

    img1_file5a02fec063245


    1: 名無しさん 2018/01/18(木) 13:17:03.97 ID:CAP_USER9
    湖池屋の日本発・辛味スナック「カラムーチョ」の売れ行きがベトナムで好調だ。

    2017年10月の発売後、1カ月で3万食を記録した(同年11月時点)。
    約10億円を投資し、同国・ドンナイ省に同社初の海外生産拠点「コイケヤ ベトナム」を17年9月に稼働させている。
    同社は06年に台湾に現地法人を設立し、海外市場開拓を開始。アジア、北米、欧州と海外展開を強化している。

    日本で1984年に発売した「カラムーチョ」は“辛くておいしい”が売り。ベトナム市場での同商品は、日本のものよりも辛くした。
    辛みと酸味、甘みをバランス良く兼ね備え、より一層後に引く味わいに仕上げている。

     ペッパーなどさまざまなスパイスに唐辛子を利かせた「ホットスパイシー」味は、ポテトスナック、コーンスナックの2種類。
    唐辛子にえびのうま味とおいしさを引き出した「リッチスパイシーシュリンプ」味は、3種類をラインアップ。

     宣伝方法も工夫し、現地の人気若手女優を起用し、
    日本の有名アニメキャラクター「ドラえもん」とコラボレーションしたウェブプロモーション動画を展開している。

    コンビニエンスストアやスーパーマーケットといった近代的流通市場(MT、モダントレード)のみに特化せず
    「国内で多くのシェアをもつ伝統的流通市場(TT、トラディショナルトレード)の個人経営小売店で、
    いかに速く販路を拡大していくかが課題」(木下昌樹海外事業部部長)という。

    18年3月末までに、店頭、学校や映画館といった街頭での50万人の試食達成など、
    日本メーカーとして認知度向上を図っていくという。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180118-00010003-newswitch-ind

    ベトナムの店頭に並ぶ「カラムーチョ」
    no title
    36: 名無しさん 2018/01/18(木) 13:25:21.45 ID:0jjROqdT0
    >>1 
    コーナーでけーw

    66: 名無しさん 2018/01/18(木) 13:31:24.21 ID:D4/FvluO0
    >>1 
    ドラえもんの舞台はベトナム

    266: 名無しさん 2018/01/18(木) 14:46:35.08 ID:s2tQczlE0
    >>1 
    最近微妙に量を減らしやがった 
    ポテチの中で唯一ボリュームがあるのが救いだったのに

    続きを読む »
    19 1月

    スマトラ島で巨大花「ラフレシア」発見、花びらは通常より多い7枚

    P4040188
    1: 名無しさん 2018/01/18(木) 19:44:20.55 ID:CAP_USER9
    http://www.afpbb.com/articles/-/3159010?cx_position=18

    2018年1月18日 15:25 発信地:パダングチ/インドネシア
    【1月18日 AFP】インドネシア・スマトラ(Sumatra)島ブンクル(Bengkulu)州パダングチ(Padang Guci)で、7枚の花びらを持つ巨大な「ラフレシア・アーノルディー(Rafflesia Arnoldii)」が見つかった。

     主にスマトラ島の熱帯雨林で咲く巨大な花、ラフレシア・アーノルディーは、キャベツのような見た目のめずらしい花で、通常の花びらの数は5枚。英国の行政官スタンフォード・ラッフルズ(Stamford Raffles)と植物学者ジョセフ・アーノルド(Joseph Arnold)にちなんで命名された。(c)AFP

    no title

    3: 名無しさん 2018/01/18(木) 19:45:06.49 ID:hC4njEDW0
    ふはははは怖かろう

    4: 名無しさん 2018/01/18(木) 19:45:19.85 ID:6/JRHJH80
    匂いを嗅ぎたい

    5: 名無しさん 2018/01/18(木) 19:45:45.82 ID:Z66AfixH0
    人肉の腐った匂いがするんだっけ
    見てみたいわ

    続きを読む »
    18 1月

    【悲報】くしゃみを我慢したら喉に穴が空いたwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

    kushami-300x280
    1: 名無しさん 2018/01/17(水) 18:05:28.33 ID:CAP_USER9
    https://www.cnn.co.jp/m/fringe/35113262.html

    2018.01.17 Wed posted at 10:05 JST
    (CNN) 英国の男性がくしゃみをこらえたところ、喉に風穴が開き、病院に2週間入院する羽目になった――。そんな症例が医学誌のBMJで紹介された。

    15日のBMJに掲載された症例報告によれば、それまで健康だったという34歳の男性は、鼻をつまんで口を閉じた状態でくしゃみをした。

    その瞬間、首に衝撃を感じ、数時間後には喉と首が痛み始めた。やがて患部が腫れて声が変わったことから病院を受診したという。

    「この男性は、大気中や他人の面前でくしゃみを放出するのは非常に非衛生的だと考え、いつも我慢しようとしていた。少なくとも30年あまりの間、そうしてくしゃみをこらえ続けてきた」。症例報告を執筆した英レスター大学病院耳鼻咽喉科のワンディン・ヤン医師はそう話す。

    医師が男性の首の腫れを診察して検査した結果、喉の部分に小さな穴が空いていたことが分かった。幸い、裂け目は非常に小さかったことから、手術は不要と診断された。

    くしゃみは鼻に入った刺激物を排出して身体を守るための防衛反射で、肺にたまった大量の空気を鼻腔(びくう)から一気に噴き出すことで、刺激物を放出する。

    くしゃみで飛沫(ひまつ)が放出される速度は時速160キロにも達する。こらえようとすれば、空気の圧力を別の所に放出する必要が生じる。

    今回の症例では、この圧力によって、男性の喉の組織が損傷した。医師によれば、くしゃみを我慢することで鼻腔の問題や中耳・内耳の損傷、耳の感染症、鼓膜の破裂が生じることもある。

    男性は抗生剤を投与され、7日間は経管栄養で過ごした。安静にしているうちに症状は改善し、徐々に口から物が食べられるようになったという。後遺症は残らなかった。

    医師は男性に対し、次にくしゃみをする時は鼻をつままないようアドバイスした。

    くしゃみを我慢して喉に穴があいたという=Wanding Yang/RAgulwinder Sahota/Sudip DAS
    no title

    11: 名無しさん 2018/01/17(水) 18:13:44.49 ID:0kWywrx40
    >>1
    ヨーロッパはクシャミがエチケット違反なんだったっけか?
    つまりこのあんちゃんは大層厳しくしつけられた人物であると。

    21: 名無しさん 2018/01/17(水) 18:22:18.78 ID:4xyRPzmD0
    >>1
    画像の人は
    どこか痛いし呼吸がつらそう

    3: 名無しさん 2018/01/17(水) 18:07:00.84 ID:q7wQLbtT0
    ブボボ(`;ω;´)モワッ 

    続きを読む »
    17 1月

    中国 「大気が汚いなら空気清浄機を建設すればいいじゃない」

    201312091155509e9


    1: 名無しさん 2018/01/17(水) 15:49:30.65 ID:3XCArtl40● BE:886559449-PLT(22000) ポイント特典
    「世界最大の空気清浄機」が中国に建てられ効果を発揮していることが判明

    重度の大気汚染に苦しめられている中国で、対策として「世界最大の空気清浄機」が
    建設されたことがわかりました。現在は試験運用中のようですが、すでにここ数カ月で
    周辺の大気汚染を改善する効果を上げているとのこと。

    China builds ‘world’s biggest air purifier’ (and it seems to be working) | South China Morning Post
    http://www.scmp.com/news/china/society/article/2128355/china-builds-worlds-biggest-air-purifier-and-it-seems-be-working

    陝西省西安市に作られたのは「世界最大の空気清浄機」だという、高さ100mのタワー。
    西安では暖房の燃料の多くが石炭であるため、冬になると重度の大気汚染が起きることが続いており、
    対策が求められていました。

    タワーを作ったのは中国科学アカデミー・地球環境研究所。仕組みとしては、汚染された大気を
    吸い込んで温室に入れ、太陽エネルギーで加熱。熱風と化した大気を複数の浄化フィルターを
    通した上でタワーから放出しているとのこと。

    責任者であるCao Junji氏によると、タワーは1000万立方メートル相当のきれいな空気を生み出しており、
    この数カ月で西安近郊の10平方キロメートルの地域で大気の質の改善が認められたとのこと。
    有害な微粒子として知られるPM2.5の数も平均して15%ほど減少しており、
    特に汚染のひどい日でも、スモッグを日常レベルにまで抑え込む効果が出ているとCao氏は語っています。

    実際、タワーから1kmほど離れたところのレストランの店長によれば「この冬は明らかに
    大気汚染が改善された」とのこと。タワーから数百mのところにある陝西師範大学の学生も
    「大気の質が改善されていることに疑いはありません」と語りました。一方で、タワーから10km離れた
    学校の教師は「他の地域と状況は変わりません」と、タワーの恩恵を受けていないことを明かしました。

    なお、西安に作られたこのタワーはあくまで試験用のもので、Cao氏らはこのタワーの大型版を
    中国全土に作ることを考えているとのこと。大型タワーは30平方キロメートルの範囲をカバー
    できるものになるそうです。

    https://gigazine.net/news/20180117-world-biggest-air-purifier/
    10: 名無しさん 2018/01/17(水) 15:52:55.69 ID:T0/mAY7h0
    >>1 
    AIIBで集めたお金が何故か中国で使われますw

    99: 名無しさん 2018/01/17(水) 16:21:13.40 ID:cfK/8L7y0
    >>1 
    温暖化wwww

    3: 名無しさん 2018/01/17(水) 15:50:31.43 ID:sSPyff9/0
    効果あるのか? 
    密閉空間でしかあんまり意味がない気がするが…

    続きを読む »
    最新記事
    サイト内検索
    カテゴリー
    アーカイブ
    スポンサードリンク