yasuko1984ja

億ったー

世の中の出来事・ニュース・ネタをネット民の反応視点で読み解くサイトです

本日の人気記事
    厳選サイト様記事紹介
    管理人オススメサイト様>>    しぃアンテナ  だめぽアンテナ  ニュー速  にゅーもふ

    19 3月

    ファミレスで長居する学生にジョイフルからのお願い

    正論。これはファミレスに長居する奴ら全員に広まって欲しい。

    C7Mi-amVAAEWgjS

    続きを読む »
    15 12月

    すかいらーく、ファミレスの24時間営業を取りやめる意向

    1: 名無しさん 2016/12/15(木) 12:38:12.27 ID:CAP_USER9
    すかいらーく 約310店舗で24時間営業取りやめへ
    12月15日 12時21分

    外食業界で深刻化する人手不足に対応し、従業員の職場環境の改善に取り組むため、ファミリーレストラン最大手の「すかいらーく」は、全国で展開する店舗の大部分で24時間営業を取りやめることを決めました。

    「すかいらーく」は、全国で運営するおよそ3000店舗のうち、ファミリーレストラン「ガスト」や「ジョナサン」など428店舗で24時間営業を行っています。関係者によりますと、会社ではこのうち、およそ72%にあたる310店舗程度で24時間営業を取りやめ、営業時間を午前2時までにすることを決めました。

    また、早朝の午前5時や午前6時台まで営業している559店舗についても、およそ79%で、営業時間を午前2時までに短縮するということです。こうした方針は労働組合も了解していて、来年1月中旬以降、順次、実施するということです。

    今回の取り組みは、深夜営業を減らし従業員の職場環境の改善につなげることが狙いですが、
    人手不足の中でパート従業員の賃金が上昇するなど経費が増える一方で、深夜の利用客が減っていることも背景にあるということです。


    ■深夜営業 以前ほど利用客見込めず

    外食各社によりますと、ファミリーレストランやファストフードなどでの24時間営業は、深夜や早朝に働く人の増加や、若い世代を中心としたライフスタイルの変化に合わせて、昭和40年代後半から増え始めました。全国に広がった24時間営業ですが、労働環境という面で課題が浮き彫りになる事態も起きています。

    牛丼チェーン「すき家」などを運営する「ゼンショーホールディングス」は「ワンオペ」と呼ばれた深夜時間帯の1人の勤務が厳しすぎると問題になり、おととし、24時間型の店舗のおよそ6割で
    深夜営業の中止を余儀なくされました。会社では深夜時間の勤務体制を2人以上に見直し、24時間の営業を順次、再開していますが、現在も地方を中心とした120店舗余りでは深夜営業を再開していません。

    また、以前ほど深夜の利用客を見込めなくなっていることもあって、外食業界では24時間営業を見直すことで従業員の労働環境の改善を図ろうという動きも出始めています。


    (後略、全文はソースで)
    NHK NEWSWEB http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161215/k10010807811000.html

    続きを読む »
    サイト内検索
    カテゴリー
    アーカイブ
    スポンサードリンク