1: 名無しさん 2017/03/19(日) 06:55:36.59 ID:CAP_USER9
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170319/k10010916861000.html

世界各地でテロ事件が頻発するなか、外務省は、海外に赴任する
企業関係者らを対象に、劇画「ゴルゴ13」の主人公が安全対策を指南する
マニュアルを作成し、近くホームページに掲載することにしています。

外務省は、去年7月にバングラデシュで日本人7人が犠牲になった
人質事件のあと、岸田外務大臣の指示を受けて海外での安全対策を見直し、
その結果、大企業に比べ中小企業は安全対策に関するノウハウが
不足していることや、現地の治安情報が滞在する日本人に十分伝わって
いないことなどが明らかになりました。

このため外務省は、より多くの人に安全対策の知識を身につけてもらおうと、
激動の国際情勢下を生き延びてきた、人気劇画「ゴルゴ13」の主人公が
指南する企業関係者向けのマニュアルを、作者のさいとう・たかをさんの
協力を得て新たに作成しました。

マニュアルは、「ゴルゴ13」の主人公が、現地の治安情報を常に把握しておく
重要性や、企業に海外での安全管理を担う責任者をあらかじめ決めて
おくことなどをアドバイスする内容で、外務省のホームページに13回の
連載形式で近く掲載することにしています。

SnapCrab_NoName_2017-3-19_11-33-29_No-00

続きを読む »